楽しいさわれる絵本

楽しいさわれる絵本

(デザイン)女子美術大学 宋京娥 曹奕涵 汪俐廷


(医療・福祉)首都大学東京 中川健太郎 東京学芸大学 平井優美


(工学)東京電機大学 野城圭佑 埼玉大学 Chen Litong


ニーズ

〇対象 視覚障害(弱視)を持つ就学前の幼児
〇目的 動物の概念を学びたい
    触覚と聴覚で認識したい
    絵本を楽しみたい
    晴眼者と共に楽しみたい

調査

〇ぬいぐるみ
→知育玩具としてあまり見かけない
〇立体のリアルな模型
→製作が難しい
〇絵本
→音が出る絵本や触覚のある絵本は既存するが、立体で視覚障害に対応したい

調査写真1・調査写真2|楽しいさわれる絵本

アイデア

〇2.5Dプリンタと音声出力のある絵本の制作
→イラストを2.5Dプリンタで出力することによりさわって絵を理解でき、本文を音声で聞ける

提案システム

〇さわれる
〇聞ける
〇大きいはっきりした絵
 本文と色使い
〇晴眼者と共に楽しめる

楽しいさわれる絵本

実装・モックアップ

実装写真1・実装写真2|楽しいさわれる絵本